遺品整理での家具買取のポイントトップ画像

遺品整理

遺品整理での家具買い取りのポイント

製造から10年以内を目途に壊れたり、著しく汚れたりしていなければ価値が有る可能性が高いですが、家具の場合は他にもいくつかポイントが有ります。売れる家具と売れない家具の違いをご説明します。

買い取りの難しい家具

遺品整理での家具買取のポイント 買い取りの難しい家具イラスト

組み立て式の家具

組立式家具は通販や家具チェーンで販売されている安価なものが主流で、一般的に買取価格がつきにくくなっています。一度個人で組み立てを行った家具はその後の解体や組み立てで傷めてしまう可能性が高く、リサイクルショップでは買取不可商品と謳っている場合もあります。

定価の安い家具

定価販売価格が安い家具は、主に通販で販売されているノーブランド家具が該当します。特に、数千円で購入できるノーブランド家具は流通量が多く類似のデザインも多いため、買取価格がつきにくいと言えます。

ベッド

ベッドは数ある家具のなかでも清潔感と衛生面が重要視されます。また運搬や解体に手間がかかり在庫として保管しておくことが難しいことから、高級ブランドのものを除き買取不可と判断されるケースが目立ちます。

ガラス製のテーブルなど

運搬や保管に細心の注意が必要な反面、新品時の販売価格が安価な特徴があります。類似のデザインも多く流通しているため、デザイナーズなど需要が高いもの以外は買取価格がつきにくくなっています。

オーダーメイド

特注の家具は新品購入時の価格が高価な反面、細部までこだわっているオーダーメイド家具は必要な部品の生産がされていないことも考えられるため、修理やメンテナンスの面で扱いづらいことから、売りにくい傾向があります。

婚礼家具

日本の風習や文化の概念から婚礼家具を中古で購入する層は非常に少なく、中古品の需要が見込めないことから買取価格がつきにくくなっています。

搬出に手間がかかる大型家具

運搬や保管はもちろん、大型家具は搬出時に家具本体への傷だけでなく、室内のクロスや外壁などへ傷を付けないよう、細心の注意が必要になります。養生が必要だったり、2名以上のスタッフが必要になるなど、手間がかかる為、需要が高い大型家具以外は買取が難しいかもしれません。

買い取りのポイント

遺品整理での家具買取のポイント

製造年数

流行りや新技術に合わせて、多くの家具メーカーでは新しいモデルが日々開発されています。
製造年数が若く新しいモデルは需要や状態、耐用年数の面から買取査定がアップされやすく、製造年数が古いと買取査定が減額されやすいでしょう。

デザインやカラー

買い取った家具は中古家具として販売されます。広く需要があるデザインやカラーは販路の見つけやすい商品となります。
どのようなインテリアにもマッチするシンプルなデザインや流行のテイスト、王道カラー(ホワイト、ブラウン、ブラック)の家具は、ユニークなものに比べて買取されやすい傾向があります。

素材

大理石やウォールナット、オーク材やメープル材など質の良い素材が使われた家具は買取されやすい傾向が有ります。

どれくらい人気があるか

人気=消費者からの需要です。
欲しいと思う人が多いほど市場では流通します。需要>供給となる商品の価格は高くなります。
特に、人気が高いデザインやモデルで流通数が少ない家具は、状態が良いと定価以上の買取価格がつく事もあります。
定価以上で取引されている家具はプレミア家具希少家具とも呼ばれます。

ブランド

国内外を問わず、一流家具メーカーや高級ブランドの家具は買取されやすい傾向があります。
ブランド家具は定価が高価な傾向があるため少しでも安く買いたいという需要が高く、買取が期待できます。

人気の家具ブランド例

 

カッシーナアルフレックスB&B
ドマーニカリモクウニコ
フリッツハンセンハーマンミラーイームズ
イデーマリメッコシモンズ
フランスベッド天童木工カッペリーニ
ダニエルキツツキマルニ
アルネヤコブセンアイラーセンフレデリシア
北海道民芸松本民芸ダルトン
ドリアデエルポフィオーレ
松田家具古賀家具東海家具
大塚家具綾野製作所飛騨産業

アンティーク家具について

遺品整理での家具の買い取りポイントアンティーク家具についてイメージイラスト

WTO(世界貿易機関)が採用しているアンティークの定義(アメリカ合衆国が定める通商関税法)の場合、「製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」はアンティークと呼ばれます。また、アンティーク品よりもやや新しい年代品を、ヴィンテージと呼ぶケースもあるようです。
国内のアンティーク家具買取では「製造年数○○年以上」のように厳密な基準が設けられているケースは少ないです。

美術的な希少価値を持つアンティーク家具というのは素人では判断が難しい為、専門店へ持ち込んで査定をする必要が有ります。

遺品整理が大変な時は

自分たちで作業をする方が費用的には安く抑えられます。しかし何十年も人が住んでいた家は想像よりもたくさんの物で溢れていることが多いです。また思い出のアルバムを目にしたとたん、涙があふれ、悲しみで作業が進まないということもよくあります。
部屋数が多かったり、荷物が多かったりすると仕分けをするのも大変です。処分品が多い場合など、日を分けてこまめに出したりすれば手間も時間もかかります。

こんな時は

  • 住まいが遠方
  • 時間が確保できない
  • 重い物を運び出せない
  • 始めてみたけど思ったより大変

ワイツーホームにご相談下さい

遺品整理の専門業者として、お客様それぞれの状況に合わせたアドバイスをさせて頂きます。

必要に応じたスポット的なお手伝いから、全てをお任せ頂くプランまでどんな状況でも大丈夫です。

まずはご相談下さい。

ワイツーホームの強み

ワイツーホームの安心

遺品整理やゴミ屋敷片付けにおけるワイツーホーム遺品整理の安心バナー

ワイツーホームのこだわり

費用を抑える3つのポイント

費用を抑えるポイントその❶

行政機関に頼む

遺品整理の費用を抑えるその1行政機関に頼む市役所画像

+ 詳しくはクリック

壊れてる物や使えなくなった物は市役所の粗大ごみとして処理をする。
一番長い辺が金属製品で30cm以上、プラスチック、木製品などは50cm以上の物が対象となります。

手間はかかりますが、その分安く処理することができます。

市では回収出来ない物

・リサイクル家電

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機、パソコン

 

・処理が困難な物
バッテリー、ガスボンベ、灯油、ガソリン、塗料、薬品、農薬、タイヤ、耐火金庫、ピアノ等の重量物、消火器、バイク

・引っ越しなどで生じる一時多量ごみ
・事業活動に伴って排出される物
・請負工事などで出るゴミ

行政で処分出来ない物・重くて運び出しが出来ない、・まだまだ使えるリユース可能な物はワイツーホームにご相談下さい。

費用を抑えるポイントその❷

期限にゆとりを持つ

遺品整理の費用を抑えるその2期限にゆとりを持つ画像

+ 詳しくはクリック

今月末までには」「今週中には」「今日中には」等の差し迫った依頼をよくお受けすることが有ります。

だからこその出番だったりします。

ですが・・・
やはり時間があった方が色々と出来ることの選択肢が増えます。

期限にゆとりがあれば

  • 普通ゴミや粗大ゴミをご利用頂いて、その中で残った物を回収。
  • ワイツーホームで買い取れる物だけをお願いして、残った物を自分で片づける。
  • とにかく可能な限り自分で出来る事はやって、出来なかった事をお願いする。

なども時間が無いと選択肢に入れられません。

片付ける量が大量の場合など1日で全部仕上げるより、数日に分けて頂いた方が安くなる事が多いです。
一日で仕上げなければいけない場合、どうしても人件費が余分に必要になるのと、数日に分けた方が仕分けがより細かく出来るので捨てる物も減ります。

遠方にお住いの方からの遺品整理や、今は住んでない空き家の整理など、鍵をお預かりして、期日までに仕上げるような段取りを組めたりすると効率は上がり必然と安く出来ます。

理屈は分かっても・・・「期日にゆとりがない!」

そんな時は地域密着のスピード対応が売りのワイツーホームにご相談下さい。
お力になれるはずです。

費用を抑えるポイントその❸

各種割引をご利用いただく

遺品整理の費用を抑えるその3各種割引を利用する画像

+ 詳しくはクリック

パンフレット、チラシ、新聞の記事など様々な宣伝の中で割引をお出ししております。
その他にもクーポンやご紹介割引、買取査定アップ。

 

季節ごとや期限の付いたもの有ります。

気兼ねなくお声がけ下さい。

割引をご存じでない方もご安心下さい。

お問い合わせやお見積り時に「ホームページ見ました」と言って頂ければ
総額から10%offさせて頂きます。

ご依頼の流れ

step
1
まずはお問合せ下さい。

遺品整理の流れステップ1お問い合わせ画像

  • お問い合わせ方法は、お電話またはメールかLINEとなります。
  • お電話だけでもお見積りが可能な場合も有ります。
  • お見積りなどのご希望の日時を調整させていただきます。

step
2
お見積り

遺品整理の流れステップ2見積り画像

  • お客様それぞれに合った、最適なプランと料金をご提示させて頂きます。
  • 買取品の査定、リサイクル家電や処分する物、作業費の合算でお見積り致します。
  • お見積りにご納得頂けましたら、ご希望の日時をご指定下さい。

step
3
作業当日

遺品整理の流れステップ03作業当日画像

  • お見積り時に決めた内容で作業致します。
  • 作業内容が変わらない限り追加料金はございません。
  • 作業完了後に、ご確認いただきご精算となります。

遺品整理対応エリア

神奈川県全域

+ 横浜エリア



青葉区 / 旭区 / 泉区 / 磯子区 / 神奈川区 / 金沢区 / 港南区 / 港北区 / 栄区 / 瀬谷区 / 都筑区 / 鶴見区 / 戸塚区 / 中区 / 西区 / 保土ヶ谷区 / 緑区 / 南区

+ 川崎エリア

麻生区 / 川崎区 / 幸区 / 高津区 / 多摩区 / 中原区 / 宮前区

+ 県央エリア

相模原市中央区 / 相模原市南区 / 相模原市緑区 / 厚木市 / 大和市 / 海老名市 / 座間市 / 綾瀬市 / 愛川町 / 清川村

+ 湘南エリア

平塚市 / 藤沢市 / 茅ヶ崎市 / 秦野市 / 伊勢原市 / 寒川町 / 二宮町 / 大磯町

+ 横須賀三浦エリア

横須賀市 / 鎌倉市 / 逗子市 / 三浦市 / 葉山町

+ 足柄上エリア

南足柄市 / 中井町 / 大井町 / 松田町 / 開成町 / 山北町

+ 西湘エリア

小田原市 / 箱根町 / 真鶴町 / 湯河原町

お問い合わせはこちらから

-遺品整理

© 2011~2021 y2home